庭木の剪定業者おすすめランキング!業者選びのポイントはこれ!

【タイトル画像】庭木の剪定業者おすすめランキング!業者選びのポイントはこれ!

庭木の剪定は、自己流でやるのも大変ですし、かといってどこの業者に依頼すればいいのか、費用はどのくらいになるのか、どういう修理をしてくれるのか、わからないことが多いですよね。

ホームページを見ても書き方やお薦めのポイントも違うし、何と言っても何を基準に選べばいいのか悩んでしまう!

 

残念なことに世の中の業者には、ボッタクリの業者も存在します。

今回の記事では、失敗しない庭木剪定業者の選び方や、実際に庭木剪定業者をピックアップして徹底比較していきたいと思います。

▼剪定110番に無料で相談してみる▼
※相談するだけなら無料!

庭木の剪定業者を徹底比較!

全国対応や各地域にもたくさんある庭木の剪定業者さん。

早速、対応地域、コールセンターの対応やその他特徴など見ていきましょう!

 

業者名 対応地域 費用 コールセンター 特徴
剪定110番 全国 1本1000円〜
電話:24時間
メール:24時間
 見積もりから料金の変更がない
ダスキン 宮城・福島・新潟
長野・東京・神奈川
千葉・茨城・栃木
群馬・埼玉・山梨
岐阜・静岡・愛知
三重・滋賀・奈良
京都・大阪・兵庫
和歌山・島根・岡山
広島・山口・香川
愛媛・高知・福岡
長崎・熊本・鹿児島
1回1万円~ 電話:8:00~20:00
メール:24時間
じっくり相談で明確なスケジュール

 

 

すまいのホットライン

全国 1㎡1000円~ ネット予約:24時間 見積もり前にサービス料金を比較可能
植木屋革命 東京・神奈川・埼玉
千葉・茨城・栃木
群馬・山梨・静岡
愛知・岐阜・三重
1㎡1000円~ 電話:9:00~18:00 作業保証書発行で切り直し可能
庭Quick 東京・神奈川
埼玉・千葉
1本3000円~

枝1本1000円~

電話:24時間
メール:24時間
最低価格保証サービス

同じエリア内なら他社より安く

ガーデンエクスプレス 関東・関西・東海 1本3000円~

生垣1㎡2000円~

電話:9:00~17:00
メール:24時間
見積もりしてから料金の変更なし

植木職人全員が正社員

 

smileガーデン 全国 1本1000円~

ゴミ処理300円~

電話:平日8:00~19:00
土日祝:9:00~18:00
メール:24時間
最低価格保証
お庭手入れマスター 全国 1本500円~ 電話:24時間
メール:24時間
追加費用なし
お庭マイスター 全国 1本500円~ 電話:24時間
メール:24時間
最短即日対応

追加料金なし

※表記は2019年4月現在に調べたものです。

 

比較サイトにもよく名前が挙がる業者が多いので、名前は知っているという方も多いのではないでしょうか。

業者さんのホームページを見に行くと、料金の記載がないところがほとんどで、あっても◎円〜の記載なので、どのくらいの予算がかかるのかは見積もりを取らないとわかりません。

(これはケースバイケースで料金が違ってくるので、料金の提示がないのは仕方がないことかもしれませんね・・・)

 

庭木の剪定は業者によって金額や作業の方法も異なってきますので、必ず1社だけで即決するのではなく、相見積もりを取って担当者の説明も含めて比較をするようにしましょう。

庭木の剪定業者を選ぶときのポイントは?

業者選びを間違えてしまうと「業者に頼んで剪定してもらったけど、思ったのと違う感じになった」ということも発生しています。

では、業者を選ぶ際に抑えておきたいポイントをチェックしていきましょう。

 

3~4社から相見積もりを必ずとる

先ほども触れましたが、1社だけに依頼して作業をお願いするのではなく、必ず複数社から相見積もりを取るようにしましょう。

業者によって作業方法が違っていたり、同じ作業内容でも料金が異なることがあるので、しっかりと検討することをお勧めします。

総合的な金額だけで判断するのではなく、どんな作業内容になっているのか確認するようにしましょう。

 

無料対応がある業者を選ぶ!

見積もりは無料が基本です。ただし、見積もりを実施した「どの時点」までが無料なのかに注目しましょう。

  • 電話orメールで問い合わせたときの初期見積もり
  • 現地に出張してきて見積もり
  • 現地出張後に最終確認の見積もり

見積もり金額を提示されて、キャンセルする場合もポイントです。

というのも、「見積もりは無料」でも、キャンセル料は別途料金の場合があるからです。

  • 見積もり金額を提示されてからキャンセルしても無料
  • 見積もり金額を提示されてキャンセルしたらキャンセル料が発生

見積もり行為だけでなく、見積もり金額に対するキャンセル料も無料というのが、トラブル予防につながります。

 

資格と技術にも注目を

庭木の剪定は、誰でも可能です。資格は必要ありません。知識経験ゼロの人でも可能な作業です。

初心者でも、ある程度の知識と道具さえあれば、作業することが可能です。ただし、仕上がりは別の問題になってしまいます。

庭木の剪定業者を選ぶときに、可能な範囲で注目してほしいのが、資格と技術です。

資格を所有していることが、美しい仕上がりや、完成度の高さにつながります。

国家資格のひとつに、「立木の伐木作業者」というのがあります。

この資格があると、大きな木の剪定も安心ですし、仕上がりが高品質です。

すべての作業者ではなく、会社にひとりいるだけでも社内研修が充実するので、参考にしてください。

 

【植木屋さんVS便利屋さん】技術研修をしているかがポイント

剪定の業者を選ぶときに、参考にできるのが「植木屋さん」か「便利屋さん」かの違いです。

植木屋さんは、庭木や雑草の知識が豊富です。木の種類ごとに、適切な作業をしてもらえます。

便利屋さんは、必ずしも知識や経験が豊富というわけではありませんが、低料金・迅速対応が可能になります。

「自分で作業して安く済ませたいけれど、自分は作業できないから頼みたい」のであれば、便利屋さんを選ぶのもひとつの方法です。

たとえ庭木の知識や経験が豊富でなくても、社内研修・技術研修を行っている業者は、スマートに剪定してくれます。

 

念のため!ゴミ回収は無料or有料

低料金・迅速対応が可能な業者の場合は、必ず「ゴミ回収してもらえるか」も確認しておきましょう。

ゴミ回収しないことで、低料金が可能になっている場合もあります。

業者によっては、ゴミ回収しないことで割引きしてくれることもありますので、庭木が1本だけの場合などは、相談してみてはいかがでしょうか。

追加料金が発生しないとはいえ、自宅に「枝やごみが残っていた」となると、後の処理が大変になります。

 

おすすめの庭木の剪定業者3つをご紹介!

最初にご紹介した比較表や業者を選ぶ時のポイントも踏まえて、当サイトがおすすめする庭木の剪定業者のトップ3を決めてみましたので見ていきましょう!

 

1位:剪定110番

今回、重視したのは実績数や相見積もり歓迎であるかどうかです。

全国展開する剪定110番は24時間オペレーターが待機しており、土日やいつでも電話がつながるというのは安心ですね!

 

また、消費者にとって気になるのがお金のこと。

剪定する種類によって異なりますが、剪定110番は1本1000円〜とリーズナブルで、最終見積もりからは追加料金は一切なしの明朗会計なこともポイントが高いです^^

相見積もりも大歓迎とホームページに書いてありますし、地元業者などと比較する上でも必ず相見積もりには入れておきたい業者さんです。

2位:ダスキンのトータルグリーンサービス

今回、重視したのは在宅不要で対応できるかです。

ダスキンは在宅不要で、家族全員が留守中に作業してもらえるので心強いですよね!

本来は、屋外の作業だけですから、自宅の中に入る必要がありません。

自宅にいるけれども、ゆっくり休みたいときや、急用で出かけるときも安心です。

 

ダスキンのトータルグリーンサービスは、除草と消毒にも対応

作業を担当するスタッフが、技術研修を受けています。

料金は格安ではありませんが、信頼できる企業ブランドと住まいの衛生管理に関する安心感で、庭木の剪定も定評があります。

3位:ガーデンエクスプレス

営業エリアが限定されてしまいますが、お手入れしてくれるのは全員がプロの植木職人です。

プロの植木職人は、正社員です

庭木それぞれに最適な剪定が行われるので、安心して庭をおまかせできるのがポイント。

庭木によっては、大切に育てられたりしていることもありますよね。

祖父母から受け継いできたり、子供の頃の思い出があったり。家族を見守り続けている存在です。

たとえ安い料金でも、枯らしてしまっては大変です。

 

お金には換算できない大切な木は、信頼できる業者を選んでみてはいかがでしょうか。

特別な庭木に限って、1本だけ。そんな依頼も可能です。

気に入らない箇所があれば切り直しにも対応してもらえます。切り直しは後日でもOK!立ち会えなかった家族の意見も反映させられます。

営業エリアが限定されてしまうものの、どのような業者を選べば「安心しておまかせできるか」の基準になるので、参考にしてください。

 

まとめ

今回は庭木剪定の業者の比較や業者を選ぶ時のポイントについてまとめてみました!

 

大手の業者さんだと、24時間年中無休というメリットもあり依頼もしやすいですが、実際に作業に来てくれる作業員によって良し悪しがあります。

なので、今回「庭木の剪定業者を選ぶときのポイントは?」で取り上げたように、資格を持っているかやゴミの収集料金もしっかり見極めるようにしましょう!

 

そして、最後に繰り返しになりますが、1社だけではなく3〜4社相見積もりを取り、ご自身でしっかりと業者を選ぶことが大切です。

 

▼剪定110番に無料で相談してみる▼
※相談するだけなら無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!