雨漏り119の口コミや評判は?調査料金や表示価格もチェック!

【タイトル画像】雨漏り119の口コミや評判は?調査料金や表示価格もチェック!

雨漏り修理で有名な業者さんといえば、雨漏り119ですよね。

ネットで雨漏りについて検索しても、よく上位に出てくるので名前だけは聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

会社名にも119が入っているので、緊急な対応もしてくれるのでは?と期待しちゃう「雨漏り119」ですが、やはり1番きになるのが口コミや費用ですよね。

ということで早速、一緒に見ていきましょう!

 

雨漏り119の特徴まとめ!

雨漏り119のサービスとは?

雨漏り119ってどんなサービスがあるの?ということで、早速特徴をまとめてみました。

サービス特徴
  • プロが選ぶほどの技術力
  • 雨漏り診断技術のマニュアル化がある
  • 調査が2種類があり、雨漏りの原因を徹底的に特定
  • 電話は月〜土の8時〜20時
  • リフォームかし保険加入がある

 

ポイント①リフォームかし保険を利用できる

雨漏り119の中でも特徴的なのがリフォームかし保険。

かし保険の、かしは「瑕疵」と表記され、「瑕疵=きず」です。欠点や欠陥を意味します。

これは、工事をする前に加入すると、工事後に欠陥が見つかった場合に無償で修理することができます。

修理が終わった後に保険で保証期間があるのは嬉しいですね♪

 

ポイント②雨漏りの原因調査が徹底している

雨漏り修理では、「修理したのまた雨漏りした・・・」という話を聞きますが、雨漏り119では原因調査を徹底的に対応しています。

見た目でわかる穴や亀裂だけでなく、実際に水が伝わって落ちていくルートを、徹底的に調査してもらえます。

ただし、調査費用は工事とは別料金です。もちろん見積もりのときに説明してもらえるので安心です♪

 

雨漏り119の口コミや評判は?

雨漏り119の口コミや評判は?良い口コミや悪い口コミは?

さて、気になるのが利用者の人たちの口コミや評判。

実際に調べてみましたが、ほとんどネット上にも情報がなく、ホームページにもお客様の声などの掲載もありませんでした(><)

ホームページによると、雨漏り119は最初の雨漏りで止められなかった人たちが2社目として駆け込むことが多いそうです。

作業員にはマニュアル研修を徹底しているので、他社でよく伺う職人さんの当たり外れがなさそうなイメージですね。

 

雨漏りの原因がわかる!

雨漏り119の雨漏り調査は料金がかかりますが、原因をとことん追求してくれるのでその辺が他社とは違うところですね!

けれども、コストを安く・・・と思っている人にとっては、ハードルが高いかもしれません。

ただ、安さばかりを追求してしまうと、不足している工事があることも・・・。

一度で雨漏りを止めれず、別の業者に行かなければならないという可能性も出てくるので、別の記事でも何度もお話ししていますが、相見積もりを3~4社取るようにしましょう!

 

【タイトル画像】雨漏り修理業者おすすめランキング!徹底比較で違いをチェックしてみた!雨漏り修理業者おすすめランキング!徹底比較で違いをチェックしてみた!

雨漏り119の料金(価格)は?

雨漏り119は、雨漏りの原因を調査してくれるのがセールスポイント!

ただし、雨漏りの修理工事と、調査料金は別々

こちらはホームページに掲載されている調査料金です。

散水調査

雨が降っていないときでも、屋根に散水して、疑似的に雨を降らせる方法です。

天候にかかわらず、雨漏り状況を確認できます。

水が入る場所と、水が出てくる場所を知るのに効果的です。

散水調査料金

 

【基本料金】78,000円~

仮設足場が必要な場合:1,200円/㎡~

住宅かし担保責任保険対応報告書作成費:52,000円

※複数雨漏りがある場合は割増し。
※脚立・梯子で足場ができる場合は仮設費用なし。

ただし、風圧や風力までは再現できません。

雨漏りが台風などの強風や、風向きの影響で発生している場合は、不明点が残ってしまいます。

契約するときは、かならずメリットとデメリットの両方を説明してもらいましょう。

 

散水調査のメリット&デメリット

<メリット>

・水が入る場所と水が出てくる場所がわかる

 

<デメリット>

・風力や風圧で建物が歪んだときだけ発生する隙間は再現できない

 

赤外線サーモグラフィー調査

天井裏や、壁材の内部に雨水がたまっていると、温度が低くなります。

周囲よりも不自然に温度が低ければ、雨漏りしている箇所だと判明し、壁や木材をはがさなくても内部の状況を確認できるのがメリットです。

ただし、温度がわかりにくい水の流れを判定するのは難しく、散水調査と併せて使われるケースが多いかも。

赤外線サーモグラフィー調査料金

 

【基本料金】180,000円〜

漏水箇所が複数の場合は、1枚2,500円ずつ割増。(可視・赤外線セット)

※一部のエリアでは別途追加料金の可能性あり

 

マンションなどの高層階や、道路の形状や周辺環境によっては、高所作業車が必要になります。

オプションメニュー

 

【高所作業車】40,000~60,000円/日

※建物前面道路が狭い、または4階建て以上のマンションなどの高層階での作業

 

【オペレーター】25,000円/日

※高所作業車が必要な場合の運転手費用

※2019年3月現在

 

雨漏り修理の見積もり料金(価格)は?

雨漏りは被害の状況によっても修理の内容や費用変わってきます。

修理費用については雨漏り119のホームページの雨漏り修理費用の目安にもケースが載っているので、ぜひ参考にしてみてください。

料金について不安な場合や問い合わせや見積もりをしっかりとってもらいましょう。

 

雨漏り調査は水だけでなく風にも注目する

調査をすれば、客観的な雨漏りのデータが取れますが、料金は高めです。

自然災害が原因の雨漏りは、水量、勢い、強さ、風圧、建物の歪みかたを再現するのが難しいです。

雨漏りの水量と勢いと強さは水ですが、建物を歪ませるのは風力と風圧です。

雨漏り調査では、経年劣化か災害による新しい損傷かを確認してもらうことも忘れずに!

 

相見積もりを取ったほうが安心できる理由

雨漏りの原因が自然災害ならば、火災保険で補償されます。

雨漏りを根本的に解決したいときは、いきなり工事を契約してしまうのではなく、見積もりを保険会社に報告して、鑑定してもらう方法も。

もちろん、他の業者とも相見積もりは3~4社ぐらいとって比較検討はするといいですね。

 

▼雨漏り修理110番に無料で相談してみる▼
※相談するだけなら無料!
 

 

まとめ

今回は雨漏り119について特徴や口コミ、価格などを調べてみました。

雨漏り調査から料金が発生してしまいますが、雨漏りの原因を特定をしてくれるので、修理後の雨漏りの再発がないと好評な「雨漏り119」。

安さばかりに目が行きがちですが、最初にコストをかけた方が長い目で見た時に費用がかからないこともあるので、修理を検討する場合は相見積もりを必ず取りましょう!

【タイトル画像】雨漏り修理業者おすすめランキング!徹底比較で違いをチェックしてみた!雨漏り修理業者おすすめランキング!徹底比較で違いをチェックしてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!