屋根雨漏りのお医者さんの口コミや評判は?料金や表示価格も調査! 

【タイトル画像】屋根雨漏りのお医者さんの口コミや評判は?料金や表示価格も調査! 

雨漏りトラブルのドクターとして、屋根雨漏り修理を専門としている「屋根雨漏りのお医者さん」。

全国46都道府県に対応している業者さんですが、初めてお願いしようかと悩んでいる人にとっては、どんな業者なのか気になりますよね。

 

今回は、「屋根雨漏りのお医者さん」の口コミや評判、料金体系などについてチェックしていきたいと思います!

屋根雨漏りのお医者さんのサービスの特徴は?

屋根雨漏りのお医者さんとは?

では早速、屋根雨漏りのお医者さんの特徴を見ていきましょう♪

 

屋根雨漏りのお医者さんの特徴
  • 実績豊富な職人が対応してくれる
  • 顧問弁護士もいるから法的バックアップが出来る
  • リフォームローンが使える
  • メール相談は24時間無料
  • 電話での問い合わせは9時〜20時
  • Tポイントがたまる
  • 対応エリア46都道府県

 

顧問弁護士もいるから法的バックアップされる

私が注目したポイントが顧問弁護士がいるってところ!

自分が管理している家が欠陥住宅で雨漏りをしてしまった場合、賠償責任などの問題も発生してきます。

そうなった時の裁判に対しても お客様サポートしてくれるので、有難いサービスの一つです^^

 

リフォームローンの利用が可能

あとリフォームローンが使えるってところもポイント!

 

 

リフォームローンとは?

リフォーム工事に目的を限定したローンです。

目的を限定しないフリーローンよりも安い金利で利用できます。

 

<金利 実質年率>

  • フリーローン  10.0%~14.0%
  • リフォームローン  1.3%~8.0%
  • 住宅ローン  0.3%~

 

 

雨漏り修理では、場合によっては料金が高額になります。

高額な料金に驚いて銀行に融資をお願いすると、審査にも時間がかかったりすることも・・・。

屋根雨漏りのお医者さんのリフォームローンだと、工事と融資の話を一緒に進められて銀行よりも金利も安く抑えられるメリットも。

 

見積もりを依頼しないと料金の予測は困難

マイナスポイントとして挙げるとしたら、ホームページで料金が書いていなかったこと。

大体の相場もわからないので、まずは営業時間に問い合わせるか、メールで料金を問い合わせるしかないですね。

 

雨漏りした時って突然の修理費用の出費で1番きになるのが料金なはず・・・。

いろんな業者をネットで探してみた先に料金が載っていないってなると「高額なのかな?」と少し不安に思っちゃう人もいるかもしれません。

その辺がちょっと不親切ですよね(><)料金は一番気になるポイントなだけに、ちょっと残念です。

 

屋根雨漏りのお医者さんの口コミや評判について

では、実際に施工していただいた人からの口コミや評判はどうなんでしょうか?

 

ネットでも口コミを探してみましたが、良い口コミ・悪い口コミともに載っておらず・・・

=匿名の口コミが見当たりませんでした^^;

口コミを参考にしようと思った方、ゴメンなさいw

 

ただ、ホームページのお客様の声があったので一部ご紹介します!

初めての雨漏りだったので、対応・費用等、非常に不安に思っていました。
実際の対応も非常に感じがよく、屋根の現状の説明と修理プランの説明がわかりやすく、納得できるものでした。費用も想像したよりも安く、内訳も明確だったので安心して工事を依頼することができました。

見積もりはオーバーすることなく仕事は丁寧で希望は些細な事まで聞いてもらました。梅雨時で毎日の工事というわけにはいきませんでしたが、10日程で終了。何かあった時は又ぜひお願いしたいです。

見積もりプラン等も2通り出していただきましたが、なぜこの工事が必要なのか、写真を混え詳しく具体的な説明を頂きましたので、納得した上で工事をお願いしました。

感じの良い応対と価格の安さが決め手でした。(中略)代金も見積もり価格と大差なく、追加工事の説明もきちんと受けましたし、大満足です。

 

手書きのものだったので、読みづらい部分もあり一部抜粋でのご紹介になります。

さらに詳しい内容が気になる人はホームページのお客様の声をチェックしてみてください♪

 

もちろん、ホームページ上のお客様の声なので、悪い口コミがないのですが、詳しく説明がある部分に納得されている声が多いですね!

また、修理を進めるにあたり、追加工事などで見積もりで提示された金額と異なるケースもあるようです。

ちゃんと都度説明があるようなので、その辺は安心して良さそう!

 

屋根雨漏りのお医者さんの料金(価格)は?

先ほども取り上げましたが、屋根雨漏りのお医者さんの施工料金はホームページには載っていません。

 

他にもネットで料金について誰か書いていないかな〜?と調べてみたんですけど、口コミもありませんでした。

ホームページのお客様の声では、「思ったよりも安かった」という声もあったので、やはり皆さん、見積もりして料金を知ったという感じでしょうか・・・

 

そこで、ご参考までに、一般的な雨漏り修理工事の相場について調べてみました。

 

一般的に雨漏り修理の工事全体の料金(価格)の相場はある?

雨漏り修理工事は、工事内容によって料金(価格)が大きく変わります。

いちがいに「雨漏り修理」のだけでは、全体の料金相場を確認するのは困難のようです。

 

修理の箇所別の料金(価格)の相場は?

雨漏り修理全体の相場については一概に言えませんが、「屋根工事」「足場代」「人件費」については、ある程度の相場を確認できます。

あくまでも限られた条件なので、参考になればと思いご紹介しておきますね。

たとえば、関東地方・茨城県の建売分譲住宅一戸建て(延床面積およそ108㎡)の場合を見てみましょう。

・屋根工事 屋根全面葺き替え 70万円

・足場代 25万円

・人件費 1日1人作業につき 2万円

・作業人数 4人

 

<関東地方・茨城県の建売分譲住宅一戸建て(延床面積およそ108㎡)の場合>

シーズンオフ割引を活用できれば、おおよそ合計で120万円ほど。

ここから、いかに安く済ませられるかを意識すると、「思ったより安かった」と言えるようになります。

 

・屋根板の葺き替え 無し

・足場 組み立て 無し

・見て確認できる穴と亀裂をコーキング処理 コーキング剤330mlごとに900円

・人件費 事前に日帰り確定の場合  1人1万円

・作業 最小1人

・出張工事費 営業エリア内 7500円

「これで済む」と業者が判断すれば、合計で2万円くらいです。

本当に「穴だけを埋める」という簡単な工事だけで終わる可能性が高いです。

アフターケアは期待できません。

基本的に、やり直しは、別料金です。

 

ご参考料金は2019年5月現在の、関東地方・茨城県内の一部におけるローカルデータです。

梅雨(6月~7月)と長雨(9月)は、割増料金はありませんが、工事日程の目途は立てにくく、完成日時を指定できません。

 

見積もり料金は極秘なの?個人情報にも注意が必要

簡単な見積もりでも、個人情報を教える必要があります。ちょっと抵抗あるかもしれません。

見積もりのとき、住所・電話番号・勤務先など、かなり詳細を書き込まないといけない場合は、慎重に対応しましょう。

不安なときは、電話だけで問い合わせてみて、相手の話し方の雰囲気をチェックしてください。

 

相見積もりを取ったほうが安心の理由

見積もりといっても、見積もり方法や提示する個人情報など、やり方はさまざまです。

問い合わせて見積もりをするまでは料金がわからない状態なので、屋根専門の業者だから安心だからすぐに修理を即決で依頼するのではなく、他の業者さんとも相見積もりを取った上で決めた方が良さそうですね♪

担当者の対応や説明が親切か?というのも見ておきましょう!

 

まとめ

今回は屋根雨漏りのお医者さんの口コミや料金を調べてみました!

料金の詳細がホームページ上で見れなかったので、必ず他の業者さんとの相見積もりは必ず取る必要があるなと改めて思いました。

ただ、顧問弁護士がいるので雨漏りトラブルの面で対応してくれるのはとてもメリットが大きいと感じました♪

実際にどんなときに対応してくれるのか、ホームページではわからない部分も多かったので、気になる人は問い合わせをして確認してみましょう!

急ぎの方はメールより電話で無料相談するのが一番です♪

猫シャッチョ

屋根雨漏り修理の営業時間は9〜20時ニャ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!