ハチの巣から見る種類の見分け方と注意点!巣の材料についても違いが!

蜂の巣を見つけたら、びっくりして慌てたり、駆除を急いでしなきゃと不安になったりしますよね。

家の軒下や敷地内に蜂の巣ができたら、駆除をするにしても「何の種類の蜂の巣であるか」はしっかり把握しておきたいもの。

 

この記事では、代表的なミツバチ・アシナガバチ・スズメバチの巣の見分け方や巣の材料の違いについてご紹介します。

 

▼ハチ110番に無料で相談してみる▼


※相談するだけなら無料!

 

【ハチの種類】蜂の巣の見分け方は?

まずは、それぞれ蜂の巣の特徴を表にまとめてみました^^

ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
個体
巣の形状 板状 シャワーヘッド状 ボール状
直径 35cm程 15-30cm程 40-90cm程
作る場所 民家の隙間
屋根裏
木の穴
生け垣
民家
ベランダ
木の枝
室外機
屋根裏
軒下
戸袋
庭木
生け垣

同じ蜂でも種類によって、巣の特徴もずいぶん違うことがわかりますね。

では、一つずつ特徴について見ていきましょう!

 

ミツバチの巣の特徴

ミツバチといえば、養蜂場の巣箱のイメージ強いですが、民家の隙間や屋根裏など閉鎖的かつ雨をしのげる空間にも巣を作ります。

民家で巣を作られてしまうと、蜜が屋根裏からつたり天井や壁にシミができる被害も出てきます。

また、ミツバチを襲う外敵によって、ミツバチが大量死した時は、死骸を求めて害虫が集まることも・・・。

 

また、スズメバチをミツバチを襲うこともあります。

ミツバチの巣があったら、スズメバチが呼び寄せてしまう可能性があると覚えておきましょう。

 

アシナガバチの巣の特徴

蜂の中でも大人しい性格のアシナガバチは、人間の生活圏を始め、どこにでも巣を作ります。

「ベランダにアシナガバチが飛んでるなと思ったら、巣があった!」ということもありますが、それぐらいベランダや室外機、庭木など私たちの生活圏内に巣を作る習性があります。

 

3月〜5月には女王蜂が一匹で巣作りを開始します。

この時期のアシナガバチ(女王蜂)は、攻撃性がほとんどありません。

我が家のベランダにも4月下旬にアシナガバチが一匹止まっていたのですが、全く動かず・・・むしろ死骸だと勘違いしたほどです。

 

アシナガバチは巣作りしながら、産卵を行うので、働き蜂たちが増える7月〜8月が一番危険です。

巨大な組織となったアシナガバチには偵察蜂がいますので注意しましょう!

 

スズメバチの巣の特徴

スズメバチは、4月〜6月にかけて巣作りを行います。

警戒心の強いスズメバチは、雨風をしのげる生垣や、屋根裏、軒下などの目立たない場所を好み、フラスコを反対にしたような形やボール状の巣を作ります。

猫シャッチョ

外敵から身を守る為、エアコンの室外機の中にも巣を作ることもあるんだニャ!

アシナガバチと同じように最初は冬眠を終えた女王蜂だけで巣作りを開始し、6月には羽化した働き蜂が集団に加わり、7月から10月までは特に凶暴化するので注意しましょう!

 

【ハチの巣の材料】何でできているの?

実際に蜂の巣を見ていると、人間からしたら小っちゃな蜂たちが何の材料を使ってどうやって作っているんだろうと疑問に思いますよね。

調べてみると、蜂の巣は種類によっても材料が変わってくることがわかりました。

 

ミツバチの巣の材料

ミツバチは、働き蜂の腹部から分泌される「蜜ろう」と唾液を混ぜた蝋(ろう)を材料に巣作ります。

栄養価の高いミツバチの巣は、そのまま食べれることができるのはもちろん、蜜ろうはローソクやクレヨン、リップクリーム(口紅)、一部医薬品など身近な日用品にも使われています。

 

【楽天】ふるさと納税×はちみつ返礼品を見てみる

 

アシナガバチの巣の材料

アシナガバチは、木の皮や草の繊維をムシャムシャと口ではがし、唾液を混ぜて巣を作っていきます。

人間の生活圏に近いところに巣を住むことが多いアシナガバチは、段ボールや簾(すだれ)をかじって材料にしていることもあります!

硬い繊維もかじるので、かじっている音でアシナガバチの存在に気づく人もいるほどです。

 

スズメバチの巣の材料

スズメバチは、枯れた落ちた木の破片や樹木の表面をかじり、唾液と含ませてペースト状にしたものを材料に巣を作ります。

アシナガバチと材料や作り方も似ていますが、スズメバチは枯れ木を使っているので、アシナガバチの巣よりは柔らかい材質になっています。

また、スズメバチは外皮も作るので、保温性もある作りとなっていることもアシナガバチとの違いです。

 

蜂の巣が大きい時期は駆除を業者に依頼しよう

蜂の巣がまだ小さい時期(出来始めの初期の時期)は、市販のスプレーを使って自分で駆除することができます。

巣が大きくなってきたり、蜂が活発で攻撃的な時期は無理に自分で処理せず、蜂の巣の駆除を依頼するようにしましょう!

ハチの活動時期はいつからいつまで?駆除に最適の時間についても!

 

蜂の巣駆除は、業者によっても料金体系が違いますので、「後から失敗した!」とならないように、複数の業種から相見積もりを取るようにしましょう。

相見積もりを取ることで、複数の業者と比較ができるので、値引き交渉に使えることもあります^^

 

▼ハチ110番に無料で相談してみる▼


※相談するだけなら無料!

 

猫シャッチョ

自治体によっては、蜂の巣の駆除を行っているところもあるので、自治体のホームページなどでも駆除対応があるか確認をすると◎!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!