【ステイホーム】幼児でもお家で楽しめるオススメおもちゃ5選<男の子編>

新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため、「ステイホーム」ということでお家時間が増えてきますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

お子さんがいる家庭では、1日をどうやって過ごすか・・・同じ玩具でばっかり遊んでそろそろ呆れてきた・・・なんてことも。

この記事では、3歳児ママが選んだ「幼児でもお家で楽しめる!オススメのおもちゃ<男の子編>」を5つご紹介いたします。

【ステイホーム】幼児でもお家で楽しめるオススメおもちゃ5選<女の子編>

室内おすすめ玩具①プラレール

 

我が家でも #ステイホーム が話題となってから、すぐに購入したのがプラレール。

 

組み立てもはめ込むだけで簡単ですし、自由に組み立てもできるので、我が家の息子も楽しんでいます!

なかなか上手に線路を完成することはできないので、組み立ての完成最後は手伝ったりしますが、実際に電車を走らせるととっても喜んでくれます(^^)

 

途中で反対周りに走らせてみたり、レールを変更してみたり・・・子供も集中して遊んでくれので、電車大好きっ子にはたまらないです♪

 

室内おすすめ玩具②ボールテント

 

次にオススメするのがボールテント。

3分ほどで組み立てできる&収納もできるのもあるので、遊ぶ時だけ出せばOKなので場所を取らないのが嬉しい!

 

お外に出かけらなくても、お家の中で秘密基地のような気分になれるし、ボールプールもできてストレス発散にもなります♪

1つのテントに内側でお絵描きができたり、バスケットボールもできるタイプもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

室内おすすめ玩具③ジグゾーパズル

 

続いてはジグゾーパズル!

将棋界で有名な藤井聡太さんも小さい頃からパズルをやっていたことは有名な話。

1ピースずつ考えて進めていくので、「できた」のステップが感じやすいのがパズルの魅力です。

 

ジグゾーパズルなら簡単ものから難易度が高いものまで種類がありますし、まずはお子さんの好きなデザイン(キャラクター)から選んでみても面白いですね♪

 

室内おすすめ玩具④ジャングルジム

 

続いてご紹介するのが、室内ジャングルジム!

我が家でも2歳の誕生日に子供部屋用に買ったのですが、ジャングルジムで遊ぶようになってから、子供の足腰がとても強くなったように感じています。

(ジャングルジムで遊んでからは、階段を下りることができるようになりました!)

 

室内ジャングルジムは、折りたたみができるプラスチックのタイプと、耐荷重がしっかりめの木製タイプがあります。

 

我が家は滑り台・アスレチック・ブランコの3つが楽しめるプラスチックのタイプを選びました。

が、子供の体重が増えて運動量が増えてくると、遊ぶ度にグラグラ感が目立つようになってきました^^;

長〜く使おうと思う方で、お部屋に出しっぱなしでいいという方は木製タイプの方がいいかもしれません!

 

室内おすすめ玩具⑤知育ブロック

 

最後にオススメするのが知育ブロック。

知育ブロックもレゴから立体タイプまで色んな種類が出ています!

 

ブロックで想像力豊かに作れるし、制作も作品によっては30分以上もかけているので、自然と集中力もついているような感じがします(^^)/

我が家の息子の場合、ちょっと疲れたかな?というときは、知育ブロックの後にジャングルジムで体を動かして、その後はお昼寝してくれるのでとっても助かっています^^

 

頭で想像したものを、手を使って、作っていくので、発想力や表現力も養ってくれそうです☆

 

最後に

今回の某感染症以外にも、日本では台風や猛暑、寒波など・・・自然の脅威からお家で過ごす時間も結構多いですよね。

ぜひ、今回ご紹介したオモチャでも遊んでみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!